院長ブログ

  • HOME
  • 院長ブログ

フレンチブルドッグのしつこい手舐め・足舐めの治療法

2018.05.18

アトピー・アレルギー、手舐め・足舐めなどが多いフレンチブルドッグの痒い皮膚病治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。


フレンチブルドッグの手舐め・足舐めは「癖?」と思うくらいしつこくて、アポキルが効きにくいことが有名ですね。

はたして手・足は痒いのでしょうか?

今日はそんなフレンチブルドッグのアトピーなのか、アレルギーなのか、癖なのか・・・悩む手舐め・足舐めがひどい症例報告です。

【症例】

 フレンチブルドッグ 1歳未満 男の子(去勢済み)

【経過】

 〇手・足舐めがひどい

 〇左後ろ足が特にひどい

それでは初診の状態です。



まずは右前肢です。


右前肢の指間です。




続いて、左前肢の指の間です。




続いて、右後肢です。


それでは約1ヵ月後の状態と比較してみましょう。

※写真をクリックすると大きくすることができます。

まずは右前肢。




続いて、左前肢です。




最後に右後肢です。




一番重度であった右後肢は劇的によくなりましたね。

診断名は心因性掻痒症、精神的な、癖のような舐める行動ですね。

ブルドッグ犬種はこの心因性がよくでます。

もちろんアトピーもあると思うのですが、アトピーだけでこうはならないのでその他の要因を疑います。

少しだけ難しいのは、この痒みはアトピーよりなのか?それとも心因性よりなのか?を判断することです。

このタイプは心因性よりでアトピーは軽度と考えられます。

そのため初診時から心因性に対するアプローチを積極的にやるのがいいでしょう。

犬の癖のような手舐め・足舐めといった心因性の痒みには、当院が開発したヒーリングケアLFプラスが非常に有効です。

ラクティウム、ラクトフェリン、テアニンという3つの成分を高濃度に配合したサプリメントはわんちゃんをリラックスさせ、心因性の行動異常を緩和させてくれます。

ヒーリングケアLFプラスは当院のオンラインショップからお買い求めいただけます。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop