脂漏症の治療

  • HOME
  • 脂漏症の治療

ヨーキーの慢性皮膚炎の治療報告

2016.08.29

こんにちは、メディカルスキンケアセンター(四季の森どうぶつクリニック)の平川です。

まだまだ日中は日差しも強く暑いですが、夜は随分と涼しくなってきましたね♪

それでは症例報告です。

【症例】

 ヨークシャー・テリア 6歳 男の子(去勢済み)

【経過】

 〇3年前から通年性の痒みを伴う重度の皮膚病
 〇月2回の薬浴、注射、免疫抑制剤、ステロイド、抗生物質・・・
 〇当院で4件目の動物病院受診

初診時の状態とあわせてわかりやすいように、被毛のカットを行いました。

重症の慢性皮膚病で、痛々しいです。

初診時から約3ヵ月後の状態と比較してみましょう。

※写真をクリックすると拡大してみることができます。

局所的に治りにくい部分も残っているのですが、全体でみると随分と綺麗になりました。

痒みは当院受診前の最もわるいときを10とすると、1くらいまで減ってきたということです。

こういった症例にはお薬が必要不可欠ですが、お薬以外でもスキンケアとしてオイルクレンジングとシャンプーで過剰な皮脂を落としきることが重要です。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop