アトピー・アレルギー

  • HOME
  • アトピー・アレルギー

チワワの皮膚病治療の進め方(初診時の紹介)

2016.08.21

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

お盆休みも終わり、夏も終盤ですがまだまだ暑い時期が続いていますね。

今日は昨日初診で来院されたチワワの皮膚病を紹介します。

【症例】 

  チワワ 約3歳 女の子(未避妊)

【病歴】

 〇2年前の保護引取り時から継続する慢性皮膚病
 〇通年性の痒み
 〇ステロイドで痒みの改善があるが、服用をやめると痒みがぶり返す

初診時の状態です。

慢性的な痒みを伴う皮膚病で、フケ・皮脂が多く、独特の臭いもあるため、パッと見た目で「チワワの慢性皮膚炎のよくあるパターン」に見えます。

きっとその判定で間違いないと思うのですが、このわんちゃんには「チワワによくある皮膚炎」意外にもう一つ隠れた基礎疾患があると予測しています。

アトピー、アレルギー系の治療やスキンケアだけでは改善しない基礎疾患です。

初診時の診極めで重要なのはそこまで想定してこの後の治療方針を立てることだと思います。

まずは1ヶ月で痒みの改善を、そしてそのあと3ヶ月で毛並みの改善を目指します。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop