脱毛・アロペシアXの治療

  • HOME
  • 脱毛・アロペシアXの治療

ポメラニアンの脱毛症アロペシアX(毛周期停止)の治療

2018.04.21

ポメラニアンやトイプードルに多い毛周期停止(アロペシアX)の治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

ポメラニアンの脱毛症「アロペシアX(毛周期停止)」で治療に困っている方は多いと思います。

今日の症例はそんなポメラニアンの典型的な脱毛症の治療成績です。

【症例】

 ポメラニアン 5才 去勢オス

【経過】

 〇2~3年前からアロペシアXの診断済み

それでは約1年ちょっと前の初診時の状態をみてみましょう。

続いて、頚部。

続いて、胸部(腹側)です。

続いて、腹部です。

続いて、側面とその拡大(胸側・腹側)です。

続いて、背中です。

腰背部はほぼ脱毛しており、毛がほとんどありません(黒いのは色素沈着です)。

ポメラニアンに多いアロペシアX(毛周期停止)の典型的な脱毛所見ですね。

ここから治療開始したのですが、実は治療から約半年は「脱毛の進行」が認められました。

初診時に残っていた毛の大半が抜け落ちてしまい、「治療しているにも関わらず脱毛が進行している」という状況でした。

しかし飼主さまは治療に常に前向きに臨んでいただき、治療から約1年後からようやく発毛が認められました。

それでは治療から約1年後の状態と比較してみましょう。

※写真をクリックすると大きくすることができます。

※この上の写真の「背中」ですが、皮膚の色素が黒くなっているため腰の辺りは「ツルツルに近い脱毛」でした。

結果的に初診時は「脱毛進行途中」であったため、その初診時との比較は少しわかりにくかったかもしれませんが、脱毛が進行しきったピークからは劇的な改善です。

今いいながれでどんどん発毛しているため、かなりフワフワになると思います。

四季の森どうぶつクリニックでのアロペシアX(毛周期停止)の発毛の治療結果はかなり高い確率だと思うのですが、問題は結果がでるのに必要な期間が読めないことです。

最低でも半年、長ければ1年以上必要です。

過去には約3年かけて発毛したわんちゃんもいます。

数多くみてきて思うことは、「脱毛期間が長いわんちゃん、当院受診までが長いわんちゃんほど発毛までに時間がかかる」と思っています。

今回のポメラニアンのわんちゃんも、当院受診間でに約3年要しているため、もし脱毛初期に当院受診をされていればもう少し早い改善があったと思います。

ポメラニアンのアロペシアX(毛周期停止)の治療に関しては飼主さまとの相談で勧めていくのですが、当院では飼主さまの「なんとかしたい」のために積極的な治療を行っています。

長期間かかる傾向はありますが、高い確率で発毛しているためお悩みの方は当院へご相談ください。

東京・千葉・神奈川・埼玉といった関東圏だけでなく、大阪・神戸・京都といった関西圏からのアロペシア治療も非常に多く、遠方の方でも継続治療ができるプランもあります。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop