院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

【自己評価】2020年回顧録③

2020.12.22

こんにちは、獣医師の平川です。

年末なので来年の目標(抱負)を考えるのですが、そのための振り返り記事です。

 【年末の恒例行事】2020年回顧録①

 【働き方改革】2020年回顧録②

 

2020年の抱負に掲げた「チャレンジ」への評価として、一番よかったのは「新しい治療」なり「東京サテライト」という点ですね。

こういった取り組みは元々得意とするところでもあるので、結果も出せて「楽しかった!」に尽きます。

比較してチャレンジの課題としては「学術」でしたね。

数年前から「やる!」といって、結果がでていないのは正直問題で、「書類が山積みになって片付いていない机の上」みたいな先送り状態が続いています。

「やらないといけない」とは頭でわかっていても一向にやらずに、むしろ他のことをやり始めたり・・・というのは本音では「興味がない」の一言に尽きるのでしょうね。

 

※※※ここから数日経過して・・・※※※

 

結局のところ2020年の抱負「チャレンジ」というのは、「響きがいい&都合のいいテーマ」だったような気がします。

新しい治療なんて抱負にあげていなくてもいつも通りの自分でできることですし、東京サテライトもきっとやってました。

そう考えると「無理しない(2017年)」のときのような新境地の感覚は得られなかったので、出口(年末の振り返り)用に掲げたテーマだったような気がしなくもありません。

以上のことから、

いい結果がだせた一年だったけど、新境地は得られず

ですね。

「がんばらない(2018年)」という微妙な抱負をつくらないように守りに入ってたんでしょうね(笑)

来年抱負をつくるときは出口(年末の振り返り)のための守りに入らず、それこそ「チャレンジ」しようかと思います!

 

以上が2020年新年に掲げた「チャレンジ」への評価です。

以下、自分の「心境の記録」です。

 

今月に入り何度も振り返っていますが、今年は本当によく仕事したな~と強く思います。

特に数字、開業10年越えて成長が加速するとは思いませんでした。

「数字は信頼の証」が持論なので素直に喜べばいいのでしょうが、自分で自分を褒められないですし、しかも数字を背負ってしまうタイプなので、正直なところ来年に「去年(2020年)の自分」に負けられないレースに臨むことが恐怖でしかありません。

ただ幸いにして診察に入るとその1件に夢中になるので、診察している瞬間だけは忘れられます。

2019年の抱負「夢中になる」ではないですが、1件1件を大切にしていこうとは思っています。

 

 

さて、今年もいよいよカウントダウンです。

「終わりよければ全て良し」を目指す12月のマリオカートも順調で、自分的にはすでに紙吹雪が舞っています。

プレッシャーのかかる大事なことは全部乗り切った感もあり、あとは心穏やかに過ごせそうで今はご機嫌です♪

年内ブログ書くかどうかわかりませんので、お伝えしておきたいと思います。

 

今年も1年本当にありがとうございました。

伝わらないかもしれませんが、来ていただけることに感謝して、お役に立ちたい一心で1件1件取り組んでいます。

来年もよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。

 

四季の森どうぶつクリニック

獣医師  平川将人

 

 

 

 

 

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop