スキンケアが有効な症例

  • HOME
  • スキンケアが有効な症例

フレブルの皮膚病をスキンケアとサプリメントで治す方法

2016.07.24

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

夏になりましたが、この数日は日差しも弱めで非常に過ごしやすいですね!

こんなことを書くと暑くなりそうなのが怖いですが・・・(笑)

ブログ&症例報告が滞ってますが、仕事はコツコツと継続中です!

先日は3連休のうち2日間をつかって、関東&関西の計3都道府県で皮膚科診療を行いました。

1回の診察で改善までの道筋を描く・・・「診極め」がなければできないのですが、どこまでまたご報告ができればと思います。

今日は当院で取り組んでいる「皮膚病をスキンケア&サプリメントで治療する」の症例報告です。

こちらでスターターセットをご購入の方にはメール「無料相談」を受けております。

いくつか簡単な質問に答えていただき、お写真を添付してご返答しています。

もちろん当院への受診はないわんちゃんで、投薬治療は併用せず当院のスキンケア&サプリメントのみでチャレンジした使用前・使用後1ヶ月の比較です。

まずはご購入直後にメールでいただいた写真を紹介します。

【お腹】

この状態から1ヵ月後です。

非常に綺麗になりましたね!

「1ヶ月あれば改善するでしょう」と予測したお腹の湿疹はたった1ヶ月でここまで綺麗になりました。

顔・四肢端の皮膚炎が残っているため、すべての皮膚炎が同じように改善するわけではないのですが、写真のようなタイプであればかなりのわんちゃんが改善すると確信しています。

※参考までに予測での診断名は「細菌性の膿皮症」、そして「○○○○○」の影響を受けて皮膚が悪くなっています。

大事なことは写真をみて、何がどうなっているのかを「診極める」ことです。

当院はあくまで診療として皮膚病のわんちゃんを治療しています。

医療を基本にして、スキンケアとサプリメントを最大限に生かせる方法をお伝えしています。

そのためスキンケアとサプリメントが医療を超えるとは考えていません。

医療を併用せずスキンケアとサプリメントで改善する皮膚病は全体のほんの一部です。

※そのためサプリメントをなくして、さらにスキンケアのホンノ一部分であるシャンプー単独で皮膚病が治るとはほとんど考えていません!

そして、スキンケアとサプリメントで改善が見込めるタイプを診極めるこは十分に可能です。

遠方にお住まいで、当院への受診が困難な方でお写真を見ながら「似ている!」と思われた方は、オンラインショップをご利用ください。

※無料相談メールはスターターセットをご購入の方に限ります。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop