スキンケアECプラス

  • HOME
  • スキンケアECプラス

フレンチブルドッグにおける過去最高の脂漏性皮膚炎治療③

2018.05.14

フレンチブルドッグのアトピー・アレルギーなど脂漏性皮膚炎の治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

フレンチブルドッグの皮膚病は扱いにくく、こじれやすいです。

昨日は東京・品川の遠隔診療で5頭のわんちゃんを診ましたが、そのうち2頭がフレンチブルドッグでした。

たしかに難しい体質だと思いますが、うまくいかない理由は案外基本にあり、今の皮膚科医療のスタンダードである「アレルギー」と「痒み止め」に縛られてしまっていることだと思いました。

「フレンチブルドッグの皮膚病はアレルギーではない」「皮膚に痒みの異常があるわけではない」という目線でアプローチしなければうまくいかないと思います。

今日は以前にも2回紹介したわんちゃんの経過報告です。

1回目は、 
  3月23日UP 過去最高のフレンチブルドッグの脂漏性皮膚炎治療 (初診)

2回目は、
  3月30日UP 過去最高のフレンチブルドッグの脂漏性皮膚炎治療② (2回目再診時)

今日紹介するのは初診から約6週間後のつい先日の症例報告です。

まずは1回目、2回目と順番医お読みください。

それでは初診時から6週間後との比較をご覧ください。

※写真をクリックすると大きくすることができます。

顔のシワの皮膚炎がまだ十分とはいえませんが、全体的には劇的な改善ができたいと思います。

この方向性でいけばもう2度と元の状態にもどることはないでしょう。

このタイプの症例には院内薬浴を実施して、サプリメント2種類を併用しています。

当院の薬浴で使用しているスキンケアと、サプリメントは以下のオンラインショップからご購入できます。

適切な診断・治療とともにご使用ください。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop