アトピー・アレルギー

  • HOME
  • アトピー・アレルギー

【チワワの皮膚科専門外来】脂漏性マラセチア性皮膚炎

2014.09.13

こんにちは、四季の森どうぶつクリニック院長平川です。

今年の上半期は移転準備を理由に症例報告に手をつけていなかったのですが、最近気持ちを切り替えて取り組むようになり、少しばかり自分にスイッチが入ったような気がします。

何でも治せます!なんていえませんが、美しくアグレッシブに攻める診療をお魅せできればと思います。

今回もチワワですが、前回の症例報告でチワワにはいくつかパターンがあるというお話しをしました。

「脱毛」、「アレルギー」、そして「脂漏」です。

脂漏にも大きく2パターンあるのですが、そのうちの1つを紹介します。

【症例】

 チワワ  7歳  男の子

【経過】

 〇3年前から皮膚病、1年通して発症している。
 〇季節性があり夏が最も悪い
 〇過去に抗生物質、シャンプーを処方されたが改善なし

初診時の状態をみてみましょう。

まずは頚部から。

同じく頚部の拡大です。

続いて、頚部のやや下の全胸部~前肢です。

続いて右前腕とその拡大。

続いて、左前腕とその拡大です。

続いて、腹部。

続いて、右内股と膝部分の拡大です。

この初診時から6週間後の状態と比較しています(治療は5週間です)。

それぞれ画像をクリックすると拡大してみることができます。

まずは頚部と、その拡大です。

続いて、前胸部~前肢。

続いて、右前肢とその拡大。

続いて、左前肢。

初診時と角度が若干かわっていますが、内股です。

※後肢の拡大がありませんが、治療後の撮影を忘れてしまいました。しかし同様に改善しています。

スキンケアのため部分的に被毛をカットしているため短くなっていますが、皮膚のコンディションが正常に戻っているのがわかると思います。

このタイプは初診時に治療の方向性を明確にすることが可能であり、この最速の治療結果にはスキンケアが最も重要です。

四季の森どうぶつクリニック
獣医師 平川将人

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop