院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

仕事からの現実逃避

2015.10.20

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

みなさんは休日にどんな過ごし方をしますか?

僕は仕事モードのときに「スイッチをON!」にして全力で走るようにしているせいか、休日はそのスイッチを「OFF」にするように意識しています。

OFFといっても、色々なOFFがあると思うのですが、僕が最近はまっているOFFの仕方を紹介します♪

このお花ご存知ですか?

夏の間、ホームセンターなどで比較的よくみかけることができた「アンゲロニア」という花です。

常緑、多年草、夏の強い陽射しの中でも元気よく咲き、花期がとても長く、そろそろ花期も終わりそうですが今でも元気に咲いています。
※海外では「雑草」の扱いだそうです。

僕の中でもお気に入りで、来年はもっと咲かせたいな~と思っているので、ここ最近「あること」をしています。

なんだと思いますか?

これは、アンゲロニアの花の後にできる「種の入った殻」です。

どのくらいの大きさかというと・・・

大きくで5mmあるかどうかで、だいたい3~4mmくらいです。

そう!

種を集めています(笑)

ですが・・・

空っぽのこともあります(涙)

しっかり種が入っていると、

小さい種がギッシリつまっています。

つまようじでホリホリして・・・

集めています♪

しかし、「種を確保しよう!」とチェックし続けてるのですが、1ヶ月かけてこのくらいです。

というのも実は花の数の割りに、種をつける割合が少ない!

1株で10本以上の茎がでているのですが、種をつけているのは手前の茎(ピントあってなくてスイマセン)に2つあるだけで、周囲の茎にはゼロです。

花の数はかなり多いのですが、中々種をつけないので、「人工授粉すればいいのかな??」と素人的な考えでやってみたところ・・・

種ができる率が高くなったような気がします!

早く回収してしまうと未熟なままの緑色の種がとれるので、熟す(枯れる?)までもうしばらく我慢です。

ですが、ほったらかしにすると自然に割れて落下するので見落とさないようにしなければいけません。

ちなみにアンゲロニアは小さい花ですが、よ~くみてみると中々おもしろい顔をしていて、

ちょっとドクロっぽい?

ですが、群生しているとかわいいの僕のお気に入りです。

庭にでて草・木・花をみていると仕事の心配事や、将来への不安から解放されます。

普段は何かを得るために走ったり、競争比較社会の中で自分のポジションの優位性をアピールするために誰よりも早く走ったりしているような気がして正直疲れるのですが、ときにはこのスイッチを切ることも大事だと思って意識しています。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop