スキンケアECプラス

  • HOME
  • スキンケアECプラス

【バーニーズ・マウンテン・ドッグの皮膚病】

2018.10.26

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックです。

今回は、バーニーズ・マウンテン・ドッグの症例です。

【症例】

バーニーズマウンテンドッグ 9歳9ヶ月 男の子(去勢手術済)

【経過】

〇眼、耳、口唇、四肢端の痒み

〇2年前からアポキル毎日服用しているかが、痒みが改善しない

〇季節性無し、年中悪い

〇エリザベスカラー使用

〇カラーが無いと出血するほど掻く

〇食事療法を行ったが改善しなかった

 

それでは、初診時の状態です。

まずは体の正面です。

 

右耳です。

 

右目です。

 

口唇(左側)とその拡大です。

 

足裏です。

 

それでは、初診時から約7週間後の状態と比較してみましょう。
※写真をクリックすると大きくすることができます。

 

眼の周囲の赤みは無くなり、口唇と足裏もほぼ改善しました。

特に顎下は毛が生えてきたのが分かります。

掻き壊したり、手をなめすぎることもなくなったのでエリザベスカラーも外すことができました。

 

このような症例には当院が開発したスキンケア&サプリメントを併用すると治療成績が向上できます。

当院で開発したスキンケア&サプリメントは以下のオンラインショップでお買い求め頂けます。

【症例報告制作者】 看護士 長尾

・・・・・・・・・・

【獣医師の解説】

アポキルを毎日服用しているにも関わらず痒みが強く、エリザベスカラーを外すことができないという状態はかなり重症度が高く、今の皮膚科の治療限界ラインとも言えます。

今回の症例にはアポキル1日1回を継続処方とし、その他の治療を見直しました。

・心因性治療

・スキンケアECプラス

・食事療法

・外用療法(スキンケア含む)

すべて効果があったと思うのですが、4つそろうことに意味があり、一つなければこれだけの治療成績は達成できなかったと思います。

そのためポイントは「アポキルが効かないわけではない。アポキル以外の必要な治療をすべて、かつ同時に揃えることができればアポキルは効く」ですね。

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop