脂漏症

【犬の皮膚科専門外来】シーズーの脂漏性皮膚炎④ 

2013.09.30

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの獣医師平川です。

あの暑い夏はどこへ?というくらい涼しくなってきましたね。

アトピーや脂漏のわんちゃんにとっては少し過ごしやすい季節になりつつあるかと思います。

では、ここ数回紹介しているシーズーの脂漏性マラセチア性皮膚炎の第4回目です。

  シーズーの脂漏性皮膚炎① ~メディカルスキンケア~

  シーズーの脂漏性皮膚炎② ~メディカルスキンケア~

  シーズーの脂漏性皮膚炎③ ~メディカルスキンケア~

初回のスキンケアから3週間後(スキンケア3回実施)の状態を、初回との比較でみていきましょう。

部分的に被毛をバリカンでカットした部分もございます。

目的は被毛があることで皮膚のコンディションを正確に比較できないこともあるかと思い、飼主さまから了承を得たうえで

カットしてわかりやすいようにしてみました。

(※治療上は必ずしも必要としない状況で、カットの目的にご理解いただいた飼主さまに感謝します。)

まずは頚部から。


※クリックすると拡大できます。

同じく、頚部の拡大。


※クリックすると拡大できます。

続いて、右からみた状態です。


※クリックすると拡大できます。

同じく、右からの肩付近の拡大です。

続いて、仰向けの胸部です。


※クリックすると拡大できます。

同じく胸部の中心の拡大です。


※クリックすると拡大できます。

同じく、左脇です。


※クリックすると拡大できます。

続いて、右前肢です。


※クリックすると拡大できます。

同じく、右前肢の肘付近の拡大です。


※クリックすると拡大できます。

同じく、右前肢肘付近の側面からの拡大です。


※クリックすると拡大できます。

続いて、右後肢の内側からです。


※クリックすると拡大できます。

同じく右後肢の内側からの拡大です。


※クリックすると拡大できます。

同じく右後肢、仰向けからです。


※クリックすると拡大できます。

すべて、自宅シャンプー後から3~4日経過後の皮膚状態です。

院内でのシャンプーで皮脂や痂皮を除去したあとではありません。

この状態が継続して維持できるレベルまで改善しました。

このタイプのシーズーに認められる症状である「痒み」、「臭い」、「フケ」、「ベタつき」はほぼありません。

この後は綺麗に被毛が再生していくだけですので、一旦終了とし次回は別の症例報告を行いたいと思います。

四季の森どうぶつクリニック

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop