脱毛・アロペシアXの治療

  • HOME
  • 脱毛・アロペシアXの治療

ポメラニアンの脱毛症X(毛周期停止)の治療症例報告

2018.03.04

ポメラニアンやトイプードルに多く「アロペシアX」「毛周期停止」と呼ばれる脱毛症の発毛治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

アロペシアX(毛周期停止)に関しては色々な意見もあるのは十分承知していますが、当院では常に「治療しないプラン」と「積極的に治療するプラン」を提示するニュートラルなポジションでいます。

ただ、「なんとかしたい」という飼主様の想いに応えるのも一つの役割と思って、かなり積極的に治療を行うようにしています。

それでは今日はそんなポメラニアンの脱毛症「アロペシアX」の症例報告です。

まずは初診時から。

続いて、頚部です。

続いて、身体側面(左側)です。

同じく胸部~腹部の側面の開く第です。

続いて、身体の側面(右)と、その胸の拡大です。

続いて、ばんざいしたときの胸~お腹とその悪代です。

続いて、背中の尾っぽとその拡大です。

それでは初診時から約7~8ヵ月後のころだったかと思います。

全身ほぼフワフワのモコモコに再生しました。

今回はは治療後の写真が「自宅」になっているように、初診時を当院で診察して、継続診療を遠隔で行いました。

7~8ヶ月で再生したというのは比較的早いほうで、まだ軽度で若い状態だったからだとは思います。

最近はだいたい生えるのですが、1年くらいかかるわんちゃんが多いです。

問題なのは1年治療したら絶対はえるのか?といえば違いますし、2年治療してはえるわんちゃんもいて、治療に正解がないことでしょうか。

とりあえず当院は治療を諦めることはせず、基本としては「飼主さまが諦めるまで諦めません」です。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop