ボストン・テリア

  • HOME
  • ボストン・テリア

ボストンテリアの皮膚病治療 

2015.10.17

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

連休ボケもようやく薄れ、仕事モードになってきました。

今日の記事は、「今日来院したボストンテリアの初診の状態」を紹介します。

【症例】

 ボストンテリア 2歳半 男の子

【過去の治療歴】

 〇生後6ヶ月から痒みを伴う皮膚病
 〇生後6ヶ月の初発から今日まで欠かすことなく投薬治療を続けるも改善せず
 〇痒みを抑えるためにステロイドが欠かせない

本日初診で来院されたので、そのときの状態です。

まずはステロイドをゼロにすることが目標です。

一時的な痒みの悪化があるかもしれませんが、これはステロイドをゼロにしなければ改善しないと考えています。

1~2ヵ月後にはかなり綺麗になっていると思います。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop