院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

【広告に学ぶ】柴犬の皮膚病は薬棚のアレで一発!?

2021.04.18

お久しぶりです。

ブログって書き出すと止まらないのですが、書かなくなると文章がつくれません。

ホント久しぶりになってしまいました。

 

今日は「流行りのキャッチフレーズ」からの考察です。

普段から暇さえあればスマホでさまざまな情報を集めるのですが、僕のスマホでよくみかける広告キャッチフレーズがあります。

それは、

「冷蔵庫のアレ」

です。

 

みなさんも見たことありますよね?

内容は知らないのですが、タイトルだけでみると冷蔵庫のアレでシミが消えるらしいです。

その他類似広告としては、鼻の角栓や口臭、白髪などでしょうか。

もちろん「そんなわけないだろ~」と思うのですが、これだけこの手のキャッチフレーズが溢れるということは多くのヒトがこのフレーズに惹かれてしまうのでしょうね!

ということで、当院もやってみます!

 

柴犬の皮膚病、薬棚のアレで良くなるよ!

 

・・・・・一気に胡散臭くなりました(笑)

参考までに、僕が画面でこれを見たら絶対みません!

嫌悪感を抱くレベルです!

 

 

が!

当院の「アレ」は本当・・・って都合よすぎですね、はいわかってます。

 

一応みていただきたいのが当院HPの柴犬の皮膚病治療成績です。

ここに掲載されている症例の大半が「薬棚に眠っているアレで良くなる」タイプなんですね。

僕も3年くらい前まで気づきませんでした。

ただ、どんな動物病院の薬棚にもアレがあるかと言えば・・・この10年以内に開業した先生は「アレ」を持っていないかもしれません。

10年以内というより若い先生は、過去の獣医師人生で「アレ」を使ったことすらないかもしれません。

薬の名前も、使う場面も使い方も頭にないと思います。

特に都市部で勤務医されていた先生なら「アレ」を使ったことないでしょう。

逆に20年前から開業している先生であれば「アレ」をもってるような気がします。

が、ここ「最後に使ったのいつだろう?」レベルで、薬棚に眠っていることでしょう。

そんな「アレ」ですが、現在論文作成中です。

 

が、あまりにも「アレ」すぎてどうして治るのかわからず、大事な考察がまだ完成できていません。

この「アレ」の治療でよくなったわんちゃんの飼主さまに医師の方がいて「アレ」についてお話した機会もあるのですが、「なんで〇〇〇(アレ)でよくなるのかわからない」とびっくりされていました。

ありとあらゆる論文に1mmも掲載されていない治療法のため、考察は僕の推測を書くしかないのですが、どうせなら当ててみたいと色々頭の中で推測を重ねています。。

・・・ということで、今年はブログがおろそかです。

代わりではないですが、スタッフがインスタ更新してくれています。

 インスタ:四季の森どうぶつクリニック(@shikinomori_ac) • Instagram写真と動画

僕個人はインスタどころかありとあらゆるSNSをやってないのでこうやって紹介するのもアレなんですが(笑)、応援&フォローお願いします。

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop