院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

【遊園地に学ぶ遺伝学】操作系能力は誰似?

2019.04.11

2019年の抱負に「夢中になる」を選んだ四季の森どうぶつクリニックの平川です。

 

私事ですが、つい先日娘①がついに幼稚園に入りました。

これでしばらく平日の休診日に丸1日遊びに行くことができなくなりました(涙)

ということで、入園式の前日のラスト平日休みを利用してまたまた鈴鹿サーキットへ行ってきました。

 

まずは夫婦でタイムアタック、「DreamR」です。

前回までは0.05秒差(麻衣子先生の勝ち)と僅差でしたが、

麻衣子先生は1分22秒26と1秒以上タイムをあげ、僕は1分23秒78と1秒以上の差をつけられて完敗でした(涙)

1秒というは相当な差ですので、根本的に何かを変えなければいけないタイムだと認識しています。

皮膚病治療でいうと、「アポキルが効かない。何かが足りない」というくらい何か決定的に違うのだと思います。

参考までに麻衣子先生は2回目で1分22秒21とさらにタイムをあげて、月間記録1分21秒台まであとわずかに迫ってます。

 

続いて僕がはまっている「プッチパワーショベル」、娘①がいると操作に集中できないので麻衣子先生に預けて大人一人でチャレンジ(笑)

結果は、

本日最高記録&個人最高の180でした。

月間記録目安の200越えまであとわずか!

さて、3歳なりたての娘①ですが、そんな夫婦に似たのか・・・

プッチのテストフライトで本日最高記録325点!

これは2名乗車で、パイロット(娘①)と後部座席補助(僕)でシューティングするものです。

パイロットは高さをあわせる操縦を、後ろ(僕)がボタン(発射)でスコアを稼ぎます。

※パイロットも余裕があれば操縦しながらボタン(発射)でスコアが稼げます。

飛行機の操縦は操縦桿を下に向けると機体が上昇、操縦桿を上げると機体が下降するという、手と機体の動きが逆になるというものです。

そのため「機体上げて!」と指示したら操縦桿を下げなければいけません。

最近この操作能力が上がり、「ちょっとあげて・・・はい、次少しさげて」ができるようになってきました。

キャスト?さんにきいたところ、過去最高は535ということで、娘①がもう少し大きくなって操作しながらシューティイングできるようになれば2倍のスコアがだせそうなので射程圏内に入ったと思います。

 

最後は2019年3月にオープンしたばかりのアトラクション、ACROBIKEです。

土日はなんと3時間待ち、ディズニー並みの人気ですね。

有料のファストライドもありますが、平日のため待ち時間は説明合わせて15分とほぼありませんでした。

今までスクーターしか乗ったことなかったので、これが人生初のバイクらしい?バイクです(笑)

大人は最初から乗れますが、子供はトレーニング用のアトラクションでミッションをクリアしてライセンスをゲットしなければ遊べないという子供心を刺激するアトラクションになっています。

まだまだしばらく遊べそうです♪

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop