院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

【想定外】信頼関係を失う初回のアプローチ失敗

2019.01.18

久しぶりにやからしてしまった記事です。

 

実は先日の連休を利用して3年10カ月ぶりのスキーに行ってきました。

場所は初滑りにいいと判断した白樺高原国際スキー場。

氷点下でしたが、晴天で暑かったくらいです。

雪不足のことは把握しており、心配していた通り・・


クリスマス寒波も、お正月寒波もなく、コース外は雪なしという状況でした。

ただ気温が低い影響か、最近のスノーマシンの性能が高いのか、雪質は非常によかったです。

で、肝心のスキーはというと、滑れませんでした!

約4年ぶりだから滑れなかったというわけではなく、滑れなかったのは・・・

初登場、娘①です。

 

実はこの日のために相当な作戦を練って臨みました。

①1年前にスキー場で雪遊び

②昨年末にスキーDVDを見せて『スキーしたい!』と言わせる

③初回に「スクールに入れる」

④フラフープを使う

 ※電車ごっこのイメージで行う「フラフープ指導法」というのがあるようです。

 

これだけの準備があればいけるだろうと踏んでいました。

 

が、スクール中の半分は指導員に抱っこを請求していたようで、あまり滑れなかったようです。

ならば僕が山頂からフラフープで!

と「四角の箱(ゴンドラ)乗る?、それとも大きい椅子(リフト)乗る?」と大好きな乗り物系でアプローチしてみることにしました。

もちろんノリノリでゴンドラに♪


※写真の左端の黄色いのがフラフープ(ここまではご機嫌)

まさかの想定外の事件はここでおきました。

ゴンドラが出発するときの「ガタガタガタッ!」という振動で「抱っこスイッチオン!」

ゴンドラ中はもちろん、山頂駅でもずっと抱っこ抱っこ抱っこ・・・

仕方なく抱っこで滑り降りようとしたのですが、コースでターンすると泣くので、麓まで超スローの斜滑降で20分くらいかけて降りました(涙)

 

初すべりから4日たった今でもフラフープをみては「電車ごっこしないよ」と警戒心MAXです(--;

 

まさか1日目にしてこんなに躓くとは考えておらず、しかも信頼関係まで失うとは想定外でした。

診察も初診で診たてを外すと信頼を失いますし、久しぶりに判断を誤ったと反省です。

今シーズン中に修正できるか不安です・・・だれかいい方法教えてくださいm(‗ ‗)m

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop