皮膚科ブログ

  • HOME
  • 皮膚科ブログ

【フレンチブルドッグの皮膚科治療】毛並み治療

2021.10.26

フレンチブルドッグの毛並み治療にも力を入れている、犬の皮膚科専門動物病院の四季の森どうぶつクリニックです。

 

今回は、フレンチブルドッグの症例をご紹介します。

 

 

 

【症例】

フレンチブルドッグ  5歳8ヶ月  男の子(去勢済)

 

【経過】

〇手先や肘の内側を舐める(他は舐めない)

〇痒みあり(擦り付けることもある)

〇抜け毛が酷い

 

 

それでは初診の様子をご覧下さい。

 

 

 

こちらは首~胸、前足の写真です。

全体的に薄毛で地肌が見えています。


 

 

 

 

胸を開いた写真です。

 

 

こちらは脇のアップです。

肌の色が変色しています。

 

 

お腹も毛が薄いです。

 

 

こちらは側面の様子です。

 

 

足も薄毛で地肌の色が分かる状態です。

 

 

こちらはお尻部分です。

こちらも薄毛がお分かり頂けると思います。

この子は全体的に薄毛なのです。

 

 

 

 

それでは2ヶ月後の写真をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診から1ヶ月も経たないうちに擦ったり、舐めることが減りました。

毛も再生し、毛並みにも変化が見えます。毛量も増えました。短毛のフレンチブルドッグだと感じにくいかもしれませんが、本来はこんなにも毛が密集しているのです。毛の質も変わり、毛並みも綺麗になり、飼主様も今まで一番毛の量が多くなったと実感して頂いてます。

毛並み治療と更に舐め癖に対する治療も行い、手を舐めることもほとんど無くなりました。

今回の治療と並行して、当院オリジナルのサプリメント、腸内環境を整える“スキンケアECプラス”、心因性へのアプローチに“パーソナルケアPⅡプラス”を使用しています。こちらのサプリメントは当院のホームページのオンラインショップでご覧頂けます。⇒サプリメント&スキンケア製品

 

薄毛や脱毛の治療にも力をいれていますので、同じような症状でお困りの方は是非当院にご相談下さい。

尚、関東にお住いの方は東京サテライトで初診を診させて頂き、その後の診察をオンライン診療で行うこともできます。

疾患によっては適応外になることもありますが、ご希望の方はご相談ください。

詳しくはこちらからご覧頂けます。⇒東京サテライト

 

 

 

【症例報告作成者】 看護師 森

 

 

 

 

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop