皮膚科ブログ

  • HOME
  • 皮膚科ブログ

【チワワの皮膚科治療】基礎疾患治療の重要性

2021.10.12

こんにちは、わんちゃんの皮膚科専門の動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

 

今回はチワワの症例をご紹介します。

 

 

 

【症例】

チワワ   5歳11ヶ月   女の子(不妊手術済)

 

【経過】

〇季節性はなく一年中症状がある状態(痒み、ベタベタ感、臭い)

〇ステロイドでの効果はあったが、一時的でまた悪化を繰り返す

〇サイトポイント注射もあまり効果が無かった

〇3ヶ月前から更に悪化し脱毛も

 

 

 

 

それでは初診時の様子です。

 

 

 

まずは顎下~首の写真です。

 

 

 

更にアップにした写真です。

毛も少なく、肌がゴワゴワになっています。

 

 

 

こちらは前足の様子です。

 

 

 

こちらも皮膚が硬くなり、ゴワゴワしています。

毛もほとんど生えていません。

 

 

 

 

次はお腹側の写真です。

 

 

 

 

胸のアップです。

薄毛なのがお分かり頂けると思います。

 

 

 

こちらはお腹~後足の写真です。

こちらも毛がスカスカな状態です。

 

 

 

 

この写真は首~肩辺りの毛をめくったところです。

毛がほとんど無く、皮膚の状態も良くありません。

 

 

こちらは背中のアップです。

正常なアンダーコートも見られず、かなりスカスカです。

 

 

 

 

 

 

それでは4ヶ月後の状態をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診から1ヶ月も経たないうちに痒みが減ってきて、皮脂によるベタベタ感も減っていきました。

今回の治療には基礎疾患へのアプローチと並行して、腸内環境を整える為のサプリメント(スキンケアECプラス)の服用と、ご自宅でのスキンケア(オイル、シャンプー)も行いました。

痒みにだけの治療では改善しない例です。隠れた原因を見つけ、その基礎疾患へのアプローチができたことで改善に繋がりました。

4ヶ月後には痒みも落ち着き、毛並みも写真のようにボリュームが出て、ベタベタ感も改善してふわっとしました。最後の写真でお分かり頂けるように、アンダーコートも再生し、地肌が見えない程の毛量になりました。

 

このように、良くなったり、悪くなったりを繰り返している。痒み止めやステロイドのお薬で改善しない。など、わんちゃんの皮膚病でお困りでしたら一度当医院にご相談下さい。

尚、関東にお住いの方は東京サテライトで初診を診させて頂き、その後の診察をオンライン診療で行うこともできます。

疾患によっては適応外になることもありますが、ご希望の方はご相談ください。

詳しくはこちらからご覧頂けます。⇒東京サテライト

 

今回の治療に使用した、獣医師開発のオリジナルのサプリメント(スキンケアECプラス)と、スキンケア商品はこちらのホームページからご覧いただけます。⇒サプリメント・スキンケア商品

 

 

 

【症例報告作成者】 看護師 森

 

 

 

 

 

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop