スキンケアECプラス

  • HOME
  • スキンケアECプラス

【フレンチブルドッグの皮膚科専門外来】8年ぶりの正常へ

2015.10.30

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

最近は症例報告の形を「〇ヶ月でここまで改善しました」というスタイルから、初診時をすぐに紹介して「今から治療します。〇ヶ月後が改善でしょう。」というスタイルを増やしています。

それは多く診察している中で、紹介されている症例が偶然うまくいった治療症例ではなく、しかも初診時に治療方針を診極めることができるタイプであることをお伝えするためでもあります。

ですが、そんな僕も「いけるかな?」と少し躊躇することもあるため、事後報告のパターンも未だにあります(笑)

今回は「改善できるかわからない」と思ったわけではなく、薬との相性も考えて「この薬が飲むことができる子であればいける!」という条件付でしたので、事後報告バージョンとなりました。

ただ治療内容と投薬がOKであれば「いける!」と確信をもって臨んだ症例です。

【症例】

 フレンチ・ブルドッグ 9歳 避妊メス

【病歴】

 〇1歳前から皮膚病
 〇食事療法、外用、内服などさまざまするも、効果的な治療法は今までなかった

初診時の状態です。

続いて、右前肢。

続いて、左前肢。

続いて、後肢。


最後は左後肢を裏側から。

初診時からちょうど2ヵ月後です。

※写真をクリックすると大きくすることができます。

※下顎だけ微妙に見えますが、実際はかなり改善しますよ!

非常に綺麗に改善しています。

もちろん過去8年ほぼ皮膚病でしたので、ダメージの蓄積から被毛の再生がまだの部分もありますが、かなりの改善といえます。

治療内容は初診時の提案通りで軌道修正はありませんでした。

 

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop