エリザベスカラーを外したい

  • HOME
  • エリザベスカラーを外したい

トイ・プードルの皮膚病 スキンケア

2013.08.19

1年以上ぶりの症例報告となりました。

改めて、四季の森どうぶつクリニックのHPとして当院の症例報告を行っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

今回は、少し珍しいタイプの皮膚病です。

珍しいのは皮膚病の好発犬種ではないトイプードルであることです。

もちろんトイプードルで皮膚病がないわけではないのですが、難治性になりにくいため滅多に困るような皮膚病にはなりません。

それでは初診時の状態を見てみましょう。

             

非常に強い痒みのため、自傷(自ら身体を傷つける)と出血防止のため、エリザベスカラーを常時つけていました。

          

しかも2つ、わんこもそうですが飼主さまもつらい状態ですね。

次に、両眼。

脱毛と大きなフケが認められます。

続いて、右耳。

           

続いて、左耳。

           

続いて、右前肢とその拡大。

     

続いて、左側面全体。

          

続いて、左後肢とその拡大。

続いて、右側面全体と右後肢の拡大。

トイプードルでこのような悪化をしめすタイプはそう多くありません。

初診時では必要な検査、予測できる治療の流れをお伝えしました。

もちろん最も重要なのはスキンケアです。

目標はエリザベスカラーを外した普通のわんちゃんらしい普通の生活をすることです。

1回目のスキンケアの様子は次回お伝えします。

四季の森どうぶつクリニック

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop