脱毛・アロペシアX

  • HOME
  • 脱毛・アロペシアX

【トイプードルの皮膚科専門外来】原因不明の脱毛症

2017.09.12

愛知・名古屋エリアで皮膚病治療に力を入れている皮膚病治療専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

当院では痒みを伴う皮膚病治療に力を入れていますが、ときに「痒みを伴わない脱毛症」のわんちゃんも来院されます。

ただ脱毛症は痒み疾患と異なり、原因が特定できないことも珍しくありませんし、結果(発毛)がでるかどうかも予測できないこともあり、診療としては難しいジャンルです。

今日はそんな難しい脱毛症の中でも非常に興味深かった症例を報告します。

【症例】

 トイプードル 約1歳

まずは初診時の状態を紹介します。

一見全く問題ないトイプードルちゃんにみえますね。

それでは脱毛部位を順次みていきましょう。

まずは右耳とその拡大(合計3枚)。

続いて、左耳です。

続いて、右後ろ足です。

続いて、左後ろ足です。

最後に、尾です。

治療後の状態と比較してみましょう。

※画像をクリックすると大きくすることができます。

非常に綺麗になりましたね。

100%回復といっていいと思います。

今回のポイントは

①原因がわかったこと(確定は不可能ですが、まず間違いなくそうと判断できた)
②改善が十分に見込めた
③改善が早かった

です。

こういったタイプの脱毛症、トイプードルに非常に多く認められます。

そして原因不明のことが多いのですが、原因不明でも打つ手はあります。

前回の記事で紹介した柴犬の耳の脱毛も同様です。

当院ではスキンケア商品・サプリメントの使用を含めた業務提携をしている病院にはこういった症例の治療アプローチについて解説しています。

興味のある方は専用フォームからお問い合わせください。

※皮膚科のない個人動物病院向け

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop