脂漏症

【チワワの皮膚科専門外来】1度の診療で遠隔治療が可能

2016.10.25

こんにちは、四季の森どうぶつクリニックの平川です。

随分と涼しく、夜は肌寒さも感じるようになりましたね。

来月の予定ですが、11月3日(木)に東京都葛飾区内の動物病院で皮膚科診療を行います。

東京・神奈川・千葉・埼玉にお住まいの方で、当院まで通院が困難な方への初診を行います。

ブログでその受付を告知しなければ・・・と思っているうちに、問い合わせへのメールに終われ・・・・・定員に達したため受付を終了しました。

ブログでの初のお知らせが受付終了のお知らせになってしまい、申し訳ありません。

そんな当院の遠隔診療ですが、原則直接診療は初診の1回きりです。

この1回の診療で改善まで導くのが遠隔診療の最大のポイントです。

今回紹介するわんちゃんも7月に埼玉の動物病院で開催した皮膚科診療を受診されたチワワちゃんです。

【症例】

 チワワ 6歳

それでは初診時の状態をみてみましょう。

この初診から1ヵ月半後、飼い主さまにご自宅で撮影していただいた写真を見てください。

まずは脇~肘(左)の内側です。

つづいて、右腕の肘付近です。

つづいて、頚部~胸部です。

まったく同じ視点での比較ではありませんが、かなりきれいになっているのがわかると思います。

ポイントはメールと写真で改善までのイメージができることです。

実際に診察を行いますが、その診察時に治療を悩むことはありません。

もちろん顕微鏡検査・血液検査・超音波画像診断なども行いますが、確認作業であり、検査結果が出揃う前から治療内容がほぼ確定できるほどぶれることはありません。

すべての皮膚科疾患が遠隔診療の適応になるわけではないのですが、典型例であれば10中8,9改善可能です。

この夏に関東・関西圏で20頭以上のわんちゃんを診察しましたが、全頭十分な改善が確認できました。

遠方にお住まいで通院が困難な方でも、当院の遠隔診療で高い治療成績が見込めるわんちゃんもいますので、お困りの方は一度ご相談ください。

東京で開催している皮膚科診療を受診されたい方は、

直接受診後の遠隔診療、またはご自宅までの往診をご希望の方は、

あくまで経験からの判断ですが、遠隔診療での改善の見込みがあるかの判定を行います。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop