スキンケアECプラス

  • HOME
  • スキンケアECプラス

シーズーの脂漏性マラセチア性皮膚炎の治療法

2016.11.22

痒みを伴う皮膚病治療を専門に行う動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

1年のピークである10月が過ぎ去り、時間の余裕がでてきたので症例報告に力をいれていきます。

当院では圧倒的にフレンチブルドッグ、シーズー、柴犬の痒みを伴う皮膚病治療が多いのですが、この3犬種の中で最も治療しやすいのが「シーズー」です。

今日はそんな治療が簡単な、典型的なシーズーの難治性皮膚炎「脂漏性マラセチア性皮膚炎」の治療紹介です。

「診断は瞬間、治療は最速」でのぞみます。

【症例】

 シーズー   7歳   男の子(去勢済み)

【経過】

 〇2年前から発症
 〇一年通じた痒みの継続(2年間改善したことがない)
 〇過去に3件の動物病院を受診するも改善なし

まずは初診時の状態、毛が多かったため治療のためにも毛をカットさせていただきました。

つづいて、頚部。

つづいて、右前腕。

同じく右前肢の先端。

続いて、左前肢先端。

続いて、後ろ足。

同じく後ろ足の拡大、順番に左、右です。

重度の脂漏性皮膚炎で、足先はパンパンに腫れています。

この初診時からわずか17日後、初診時と比較してみましょう。

※画像をクリックすると大きくすることができます。

痒み・フケ・臭い・見た目、すべてにおいてパーフェクトだと思います。

飼主さまも「すごく良くなった!痒がるのが珍しい!」、「去年のこの時期は足がはれて痛くて歩けなかったくらい」と喜んでいただけました。

また治らなかった2年間、わんちゃんがずっと掻いている姿に「見てみぬフリをするしかなかった」というつらい過去を・・・でも笑顔でお話してくださいました。

本当によくなってよかったです。

シーズーの典型的なこの脂漏性マラセチア性皮膚炎では「やってみなければわからない」ではなく、確信をもって望んでいます。

「よくならないイメージが湧かない」

大事なポイントの一つがスキンケアとサプリメントです。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop