院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

動物病院建築日記 ~図面~

2014.03.21

こんにちは、四季の森どうぶつクリニック平川です。

新病院の進捗はというと、

待合室のサッシが入りました。

病院の正面入り口も、

まだ扉はありませんが、万が一の脱走防止と省エネ(暑さ・寒さ対策)のために2重扉にしました。

中の状態は、

まだまだ壁は出来ていませんが、ここらか詳細を詰めていかなければいけません。

最も難関となる受付のデザインを悩むのですが・・・

実際の受付のところで麻衣子先生が腕組みで考え中・・・・・・・(笑)

そして、今日は午後の休診時間を使い麻衣子先生、僕、施工店の方の3人で6時間以上の打合せを行いました。

最後の30分は3人ともオーバーヒートしたように頭から煙がでたような状態になり、「今日はここまでにしましょう!」となりました。

頭の中で実際に無いゼロにイメージを足して形にしていく作業にはとてつもないエネルギーを要します。

夜寝る前は、閉じた瞼の裏に病院の3Dシュミレーションが出てくるほどです。

考えすぎると頭が冴えて眠れなくなってしまうことも多く、思いついたことを書きとめるために起きて絵を描きだすこともあります。

ただ、寝ずに思いついたプランにも関わらず、絵心のない僕が書いた出来は非常に残念で・・・諦めもついて眠れたりするのですけどね(笑)

ある程度の図面はできているので、今回はかすかに紹介します♪

左上が平面図、下半分が外観&受付のイメージ図です。

小さくてわからないとは思いますが、完成をお楽しみにしてください♪

・・・・・・・・・・・・・・と言いたいところですが、継続治療をしながらの移転になるため、おそらく一部未完成のまま引越し&新病院の診察開始になると思います。

さて、ブログは病院の進捗報告ばかりですが、診療に関する努力も日々行っています。

来週は獣医師同士の症例発表会で

 〇検査で判定しにくい内分泌疾患 ~皮膚病から確定診断へ~
 〇柴犬に認められたアレルギー性皮膚炎・・・・・に診えてしまう心因性掻痒性皮膚疾患の治療

について詳しく解説します。

個人的にも非常にいい経験&自信になった症例です。

当院の皮膚科診療を受診された方には、「うちの子と一緒・・・・」と思っていただける症例を複数おみせし、どのような原因だったのか、どのように治療したのか、治療の結果どこまでよくなったのか・・・とわかりやすく解説しています。

痒みを伴う皮膚疾患でお困りの方は一度ご相談ください。

四季の森どうぶつクリニック
平川将人

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop