院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

【ランチやってません】珍客の訪問に思い出すアイデンティティ

2020.07.13

四季の森どうぶつクリニックの獣医師平川です。

 

なんだかお久しぶりです。

こうやってちゃんとブログ書くことが久しぶりのような気がします。

しばらく仕事のことばかりだったので、ブログをどうかけばいいか忘れているのですが、ブログは自己表現としても備忘録としても「好き」なので気ままに続けて書いていこうと思います。

 

先日ちょっとうれしい出来事がありました。

たまたま受付にいたときのこと、「リリリン・・・」といつもより控えめに病院の扉が開く音がしたのでふとみると・・・

女性がゆっくりと顔だけをのぞかせ、入りづらそうに病院の中の様子をうかがってきました。

来院の女性、従業員、そして僕の全員の時が一瞬とまり、全員が誰かの次の一言を待ちました。

 

 

 

 

 

女性 「あの・・・・ここはご飯屋さんですか??」

 

 

 

 

・・・・・・・ですよね!

分かりますよ!そうやって作ったんです。

そりゃお昼どきに駐車場に車がたくさん止まっていたらそう思いますね。

思い返せば移転直後に地元でこんなうわさが立っていると郵便局の方が教えてくれました。

「動物病院が消え、おしゃれなレストランができたらしい」

病院のコンセプトが成功したようで、どこかうれしいです(笑)

病院がレストランに間違えられることは仕事(診療)とは関係ないことなのですが、これも自己表現の一つです。

自分が自分らしくある居場所の表現ができるって心地いいな、と思いだすことができました。

 

さて、アイデンティティとしてついでに最近のご報告です。

東京サテライトは順調に診療予約が入っており、診療しつつ少しずつ中の完成度を高めていっています。

これは決して僕の趣味全開ではないのですが、動物病院ぽくなく仕上げるという点ではアイデンティティの表現ですね。

動物病院の常識である診察台を挟んで向き合うスタイルはなくして、診察台は横に置きました。

治療も固定概念に縛られたらいい治療にならないと思っているのですが、診療スタイルも「Going My Way」です。

 

月数回しかいけないのでいつになったら完成するのかわかりませんが、東京サテライトはアイデンティティの表現とイメージの具現化で脳内リフレッシュの場所として永遠の未完成の方でもいいなと思っています。

ある程度完成度が高くなったら新しく何か作りたくなりそうなので(笑)

 

続いて本院ですが、今年は例年以上に初診の方が多いです。

かなり詰めて予約をいれているのですが、現時点では平均で2週間くらい先になることが多いです。

夏の2週間は十分皮膚の悪化につながるので、なるべく早く診た方がいいと思います。

まったく空いていないわけではなく、空いている時間帯もございますので、ご予約の際は来院できる日を多くとった上でお電話ください。

よろしくお願いします。

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop