院長平川の天真爛漫ブログ

  • HOME
  • 院長平川の天真爛漫ブログ

2016年を振り返って~年始の抱負は達成できたのか?~

2016.12.30

今年もいよいよあと1日、振り返ると1年はあっという間ですね♪

みなさまにとって、今年はどんな1年でしたでしょうか??

去年の今頃は忙しさを理由に書き残すことができなかったのですが、今年は将来の自分に向けて、簡単にでも残しておこうと思います。

まずは今年最初のブログで書いた「抱負」を振り返りたいと思います。

2016年最初のブログ 抱負

今年の目標としては「異次元」をキーワードに、診療地域を全国に広げるという目標で遠隔診療に力をいれました。

結果を2つの側面から見ておこうと思います。

1つ目は肝心な「治療成績」、遠隔診療で実際に診るのは1回きりというかなり制限がある中では、相当な治療成績をだせだと考えています。

もちろん実際の通院治療に及ばないところはあるのですが、遠方がゆえに本来提供できなかった医療を提供することができ、劇的な改善に導くことができたのは個人的に満足することができました。

ただ、この遠隔診療では今後の課題も見えてきました。

それ2つ目の側面、「身体的・時間的・精神的負荷」です。

想像以上の負荷がかかるため、中々できません(涙)

一見「東京いって、しゃべって帰ってきて、あとはメール」・・・負荷があるように見えないかもしれませんが、診察よりはるかにハードワークです。

まず診察は1回きりですので、事前のメール相談にかなりの時間をかけています。

もちろん診療当日は休診日を使って始発出発&帰宅は終電という丸1日かけているためか、1週間では疲労がとれません(涙)

そして遠隔診療後、検査結果や今後の治療内容をまとめるのですが、頭の中にあることをしゃべるのと、文字にするのはまた別ですので、1件にかかる時間が10倍以上です。

誰よりも遠隔診療に取り組んだ1年という自負があるのですが、やりきったからこそわかること・・・「診療は対面がベスト」、これが僕の答えです。

それは来年以降の長い将来への課題でもありますね。

続いては労働環境の改善について。

そもそも立場が異なるため「経営者目線」単独では語れないのですが、個人的にはかなり改善ができたと思います。

ただ、イメージしていたことをやった結果、それが本当に重要だったのか?・・・はよくわかりません。

働き方も働く理由も人それぞれだからですね。

今年はこのような結果をできるだけ客観的に考えて・・・同じものを評価するにしても見る視点によって見え方は異なりますから、人によって捕らえ方は異なりますし、「そこに正しいも間違いもない」ということを実感できた1年です。

そして1年というだけでなく、長期的なことも考えてみようと思います。

当院は開業8年目を過ごしており、来年は9年目を迎えます。

病院規模としても大きな節目を越えてきましたということもあり、今後の長期的な視点では無理をしないことを考えたいと思います。。

具体的には「マリオカートをやめたいな」と思ってます(笑)

  マリオカート VSゴース

つい先日までマリオカートをやっていたので、来年から突然やめることなんてできないとは思うのですが、せめて10年後・・・いやできれば5年後までにはやめたいと思います。

人はそう簡単に変わらないのですが、5年10年かけて相対的な優越感より絶対的自尊心で自分をほめることができるようになりたいと思います。

縁のあるみなさまに感謝の気持ちをもって新年を迎えたいと思います。

今年も1年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

それでは、みなさまもよいお年を♪

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop