皮膚科ブログ

  • HOME
  • 皮膚科ブログ

【サプリ開発】アポキルが効かない犬の痒み治療に効果あり?

2018.12.15

手舐め・足舐めといった舐め癖や、掻き壊しなどアポキルが効かない痒い皮膚病治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。

 

アポキルが効かないケースの要因の一つに「心因性」というのはここ数年ずっとお伝えしてきた通りです。

この心因性にどうアプローチするかが治療成績に影響するので、当院ではかなり積極的にこの分野の治療に取り組んでいます。

抗不安薬など神経伝達物質系の投薬治療は確かに有効で、治療の選択肢として絶対必要なのですが、相当数の治療症例を経験したことで、このジャンルの投薬治療の限界も見えてきたように感じています。

そのため以前から他のアプローチ方法を色々探していたのですが、いいヒントの見つけることができたので、早速作ってみました。

じゃん!

新しいサプリメントです。

試作段階とはいえびっくりするくらい高級品です(汗)

これは今のヒーリングケアLFプラスが「ストレス対策」であるものに対して、視点を変えた心因性アプローチとして作っています。

ストレス対策というより、「生まれつきの性格対策」という視点です。

「生まれつきの性格対策にサプリ?」とはなると思いますが、おそらく「いける!」と確信しています。

   ※過去に試作品まで作ってボツになったものはありません!

 

まぁ一応今日から飲んでみますので、明日からやさしい診察ができるかもしれません(笑)

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop