初診の方へ

  • HOME
  • 初診の方へ

初診の飼主さまへ

完全予約制について

完全予約制について

当院は飼主さまとの信頼関係を重視し、獣医師からの説明と飼主さまの同意に基づいた医療を提供できるように、十分な診察時間を確保できる予約診療を導入しています。急患や重症症例の診察などで予約時間を過ぎて待ち時間が長くなることもございますが、来院前に必ずお電話でご予約いただきますようご協力お願いいたします。

お電話の際の確認事項について
  • 「初めて」とお伝えください
  • 看護師から簡単な問診を行います。
    犬種
    年齢、性別(不妊手術の有無)
    症状(痒み、脱毛など)
    今のお薬(内服・外用)
  • 飼主さまのお名前、ご連絡先としての携帯電話番号
  • お住まいの地域
  • 初診日の希望日(原則12時を予定しています)
  • 受診当日の注意事項説明
来院は予約時間の15分前に

初診の飼主さまには、飼主さまの情報とペットの情報をご記入いただき、診療に関する簡単なアンケートを取らせていただく時間が必要なため、予約時間の15分前にご来院いただきます。また感染症予防の観点から、初診時は通院患者様との接触を避けるため診察直前までお車の中でお待ちいただきます。病院に到着されましたらお電話で看護師をお呼びください。看護師がお車まで問診表をお持ちいたします。カルテ作成と診察の準備ができましたら看護師がお車まで伺います。

初診の皮膚科診療の場合

特に再発性、慢性、難治性、全身性皮膚疾患の初診時の診療には、非常に長い時間(平均2時間)が必要となるため、特別枠(12時から)での完全予約制とさせていただいております。
※12時からの予約枠が埋まっている場合には夕方から行うこともございますが、当日または前日夕方の予約のみとなります。

一般的な治療の流れ

一般的な治療の流れ

初診の診療には平均90分ほどですが、初診時に薬浴を行うと2時間を超えることもありますので、お時間の余裕がある日にご予約ください。

1カウンセリング

問診では「発症の年齢」「過去の治療内容」「過去の検査結果」「症状」などについて伺います。また、飼主さま自身が気になっている疑問点、診療に対する不安や希望などについてもお聞かせください。

2簡易検査(微生物学的検査及び血液検査)

治療・検査の大まかな方向性を決めるために、病原体確認のための顕微鏡検査を行います。

3仮診断と検査内容、治療方針の予測

症状の程度に関係なく、典型例であれば問診・視診のみで大まかな診断が可能で、確定のために必要な検査を説明いたします。治療内容は検査結果を見て追加・変更になる場合もありますが、基本的には初診の当日から投薬治療を開始します。
初診時に行う仮診断と治療方針の予測の精度は非常に高く、95%以上の症例で初診時の想定通りの内容で改善可能です。そのため初診時に説明がなかった大きな検査を後から付け加えることはほとんどなく、一部稀な状況を除き治療に大きな変更はほとんど行いません。この初診時に説明した内容は、診療後でも振り返ることができるように紙に記して最後にお渡ししています。

4検査

アレルギー検査(血液)、内分泌ホルモン測定(血液)、培養検査、超音波画像診断、尿検査、皮膚組織学的検査などを行います。
原則初診時に行いますが、疾患によっては症状が軽減した後に行う場合もあります。

5処方・会計・再診予約

ペット保険「アニコム」「アイペット」にご加入の方は事前に受付で保険証をご提示ください。
お会計は現金またはクレジット(VISA・マスター)でのお支払いが可能です。 2回目の診察は1~2週間後を予定していますが、遠方にお住まいで通院が難しい場合はご相談ください。
症状が改善すれば3~4週間に1度の診察になります。

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop