医療機関向け・診療提携

  • HOME
  • 医療機関向け・診療提携

今日から「治せる皮膚科診療」

アポキルが効かない

教科書に載っていない治療法が学べる

今の皮膚科医療の最大の課題は「アポキルが効かない」ではないでしょうか?

確かに画期的な痒み治療薬「アポキル(オクラシチニブ)」は副作用が少ない痒み治療薬として診療に欠かせない薬剤となりましたが、すべての症例にアポキルが効くわけではありません。

当院の受診傾向を見ると以前は「ステロイドが効かない」「副作用のためステロイドが使えない」という主訴の来院が、今では「アポキルが効かない」に変わっただけで、犬の痒み治療の苦戦は続いているかと推測されます。

「アポキルが効かない」を治療のスタートラインにしている当院の皮膚科診療は現在の皮膚科医療が苦手とする「検査でわからない原因を治療する」を得意としています。

新しい答えは「想定外」にある

医療の世界は常に日進月歩で、今の皮膚科医療がベストで正しいとは限りません。仮に標準医療が正しいものであれば、著書の購入や皮膚科セミナーの受講によって今の時点で全国の治療成績はもっと高くなっているはずです。

そう考えると今の皮膚科医療には足りない何か、間違っている何かがあると考えることができるのですが、わかっていれば解決できているので「わからない何か(想定外)」があると考えて医療に取り組む姿勢が必要です。

今の医療の常識も10年前には想定されていなかったものがあるのと同様に、10年後は今の常識は古いものとなり、想定外の新しい医療の常識が今の課題を克服していると推測されます。

当院ではこの「想定外」に積極的に取り組むことで、今の皮膚科医療が解決できない痒みの治療成績を高めています。

検査で治療法はわからない

一般的な治療の流れ

エビデンスが必要とされる現代医療で、客観的な検査は非常に重要になっており、医療の進化とともに多くの検査ができるようになっています。

しかしこのエビデンスが医療を混乱させているのも事実で、エビデンスが求められるがゆえに検査結果が治療方針を決める医療が標準となっています。もし仮に皮膚病の原因と治療法が検査でわかるのであれば、検査さえしていれば治療成績を向上させているはずです。

しかし現実は検査結果が治療成績を向上するケースはそう多くありません。

原因と治療法が分かる検査が存在すれば、検査させ進めていけば治ることになり、誰も苦労せず治療することができます。最たるものはアレルギー検査で、検査結果は痒みの原因とは限らないため、アレルギー検査で治療方針を決めることは迷走する原因になります。

初診時の診極め

当院の治療方針の特徴は、初診時にほぼ確定できることです。

確かに初診時の検査は非常に重要でさまざまな検査を実施しますが、後日揃う検査結果で治療方針が左右されることはなく、検査結果がでていない初診時に確定した治療方針でほぼ改善させることができます。

むしろ皮膚科診療に必要な判断は、検査結果とは関係なく治療方針を立てることができる「診極め」にあると考えています。

提携先のご紹介

事前相談の3つのメリット
・カンファレンス開催(受診病院と四季の森どうぶつクリニック)
・初診の診療サポート
・継続治療の診療サポート

当院では今の皮膚科診療で情報が不足している心因性掻痒症の診断・治療に関する院内セミナーを開催しています。
セミナー開催をご希望の方はお問い合わせください。

セミナー内容:心因性皮膚疾患の診断・治療

  • 舐める&掻く=痒いではない
  • 舐め癖は存在する?
  • 掻き壊しの理由は?
  • 心因性=ストレスではない
  • 実際の治療薬の使い方

セミナー会場:当院または貴院

診療提携「いろは会」

プライベートセミナー

当院では各動物病院で皮膚科セミナーを開催しています。
主なテーマ

  • スキンケア
  • 再発する膿皮症
  • 脂漏症のコントロール
  • 正しい食事療法
  • アポキルが効かない理由
  • 心因性アプローチ

など
どれも他の皮膚科セミナーや著書では知ることができない「明日から生かせる即戦力内容」となっています。

診療見学会

特に重要なのは「初診時の診極め」のため、診た瞬間に何を考え、どの検査をし、どうアプローチするのかが治療を左右します。そのために必要な判断を実際の診療を通してお伝えしていきます。

当院の診療の9割は皮膚科で、月10~20症例の新患来院があるため1日で相当数の症例を診ることができます。

スキンケア・サプリメントの提供

当院では「治せる皮膚科」として治療に有効なスキンケア商品・サプリメント商品の開発を行っています。

どの症例にどのように使えば治療に役立つのかを含めて解説していきます。

スキンケア商品  Medicareシリーズ

サプリメント商品 Plusシリーズ

訪問診療・診療サポート

治療に困っている実際の症例の治療に参加させていただきます。

訪問診療やメールでの相談にも対応しています。

「いろは会」参加条件

  • 一般診療動物病院
  • 学術利用・情報流出の禁止
  • 商品転売の禁止

など


会費
ライトプラン:商品利用のみ
スタンダードプラン:皮膚科診療提携
プレミアムプラン:専門診療サポート
※会費・詳細はお問い合わせください。

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop