院長ブログ

  • HOME
  • 院長ブログ

1年越しの場外リベンジマッチ 野生動物VS獣医師

2018.05.20

こんにちは、今回は皮膚科とは関係ないブログです。


当院のクリニック名は四季の森どうぶつクリニックですが、「四季の森」とつけたにも理由があり、本当は自然の四季が好きです。

そのため小さい庭ではありますが、病院の前にはたくさんの花木を植えています。

そんな病院の庭の主力メンバーは、ヤマボウシ、イロハモミジ、シマトネリコ、エゴノキ、オリーブ、ユキヤナギ、そしてジューンベリーです。

大半落葉樹のため冬はちょっとさみしい庭ですが、春~初夏はとても活気付いてきます。

まず春まっさきに目を楽しませてくれるのがユキヤナギ、公園や施設などにも多く特別な存在ではありませんが、フワフワの白い花を咲かせます。



個人的にはこのユキヤナギが好きで、春の楽しみの1つです。

植えた当初は随分と小さかったユキヤナギでしたが、ようやく成長してきたような感じです。

来年も楽しみです♪



ユキヤナギに続き、樹木の中で最初に花をさかせるのがジューンベリーです。

病院正面をみて一番右側です。




このジューンベリーの魅力の1つは花、春先にとってもかわいらしい花をさかせます。

ご存知の方も多いとは思いますが、ジューンベリーの魅力はもう1つあって、開花1~2か月後にはおいしい実をつけてくれることです。

で、今年はというと・・・




春の花が少なく実のなりはイマイチ・・・でした(涙)

ゼロではないので収穫したのですが、



さみしい(涙)

しかし!

代わりに自宅のジューンベリーが大豊作!



昨年は忙しい春に気をとられているうちに鳥さんにすべて食べられてしまうという大失態をおかしてしまいましたが、今年は鳥さんが豊作に気づく前に収穫開始することに成功しました!

3日連続で収穫したジューンベリーは、



山盛りです!

これだけ収穫しましたが、まだ成長途中のものが残っています。

ただ、心配事もあります。

2日目の収穫中に気づいたのですが、外野からの抗議のようなブーイングが耳に入りました。

それでも無視して収穫を続けるとしびれをきらした野鳥の乱入があり一部もっていかれました・・・

手の届かない高い位置の実や、一粒ずつ丁寧に食べるならまだいいのですが、手当たり次第につついていくため被害は甚大です(涙)

一度狙われると連日の襲撃をうけるので、3日目は早起きして早朝から収穫をしたのですが、相手も100戦練磨の手練れなのか、朝一番から野鳥と争奪戦となりました。

明日は場外乱闘4日目の予定です。

昨年は自宅のジューンベリーが不作で戦意喪失もあり不戦敗でしたが、今年はすでに全体の6割以上は収穫できたので勝ち越し決定です。

病院の庭にもあとわずかに残っています。

もしご興味のある方は一度ご賞味ください♪


投稿者:四季の森どうぶつクリニック

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop