院長ブログ

  • HOME
  • 院長ブログ

過去最高のフレンチブルドッグの脂漏性皮膚炎治療②

2018.03.30

痒い皮膚病の典型皮膚病であるアトピー・アレルギーや脂漏性皮膚炎など、フレンチブルドッグの皮膚病治療に力を入れている皮膚科専門動物病院、四季の森どうぶつクリニックです。


先日紹介した記事の続きです。

 過去最高のフレンチブルドッグの脂漏性皮膚炎 3月22日初診の紹介記事

このわんちゃんの2回目の診察が3月30日(今日)でしたので、早速経過を紹介します。


まだ途中経過ですので、部分的なハイライトのみの紹介です。

全体をご覧になりたい方は、3月22日のブログ記事をご覧ください。

それでは初診時のハイライトを紹介します。

まずは顔の左側。



続いて、右前腕の肘の内側あたりの拡大です。



続いて、右前肢の第1指~第2指の拡大です。



続いて、胸部とその拡大です。








それではこの初診から8日後の状態と比較してみましょう。

※写真をクリックすると大きくすることができます。



















まだまだではありますが、たった8日にしては「劇的な改善」という評価ができると思います。

ここから悪くなることはまずありません。

参考までに初診時に行った検査の1つに「甲状腺ホルモン濃度測定」があります。

T4濃度は0.8と基準値よりも低めでしたが、甲状腺機能低下症と診断するには不十分として甲状腺ホルモン製剤の処方は行わないことにしました。

1ヵ月後くらいにもう一度測定し、そのときに再度評価する予定です。

例え甲状腺機能低下症があって、投薬が必要である状態だとしても、今の治療で一定のレベルまでは改善できると考えていますので、一生涯の治療が必要な診断には確信をもって望みたいと考えています。


2回目の診察から、ECプラスとLFプラスを併用することにしました。

食事療法とともに、腸管免疫の改善をめざします。

※投薬治療は必須です。



今回の症例には毎回院内薬浴を行っていますが、脂漏性皮膚炎のシャンプー・スキンケア療法には当院のクレンジングオイルが非常に有効です。

スキンケアECプラス、ヒーリングケアLFプラス、スキンケア商品ともにオンラインショップでお買い求めいただけますので、ぜひご利用ください。



投稿者:四季の森どうぶつクリニック

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop