女医麻衣子の時間外ブログ

  • HOME
  • 女医麻衣子の時間外ブログ

継続は力なり。

2014.09.29

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。

さて、9月もあと残すところ、あと1日。
平成26年度になって半年がたちました。
この歳になっても、節目節目で、考えます。

「この半年は自分にとってどんな半年だったのか」

「この半年で自分は半年前の自分から少しでも成長できたのか」

「この半年で自分が周囲にどのような影響を与えたのか、また、どのような存在になれたのか」

「この半年で出会った人、知り得た情報・知識から自分はどう考え、どう学び、結果、自分の成長に繋がったのか」

などなど、考え出したらきりがありません。

でも、年々、歳をとり、当たり前のように変化のない毎日を生きれば生きるほど、歳月の流れは早く感じ、結局、なんの進歩や成長もなく、時は過ぎて行ってしまいます。
だからこそ、歳をとっても、節目節目で立ち止まり、考えることが必要だと思っています。

過去の自分を振り返り、無駄な生き方をしていないか、ただ流されているだけの、惰性で生きているだけの人生になっていないか。

以前のブログでも書きましたが、自分の人生の終わりには「わが人生に悔いはなし」と思えることが理想なので、できる限り、振り返り、考えるようにしています。
実際、その場に臨んだ時に、本当にそう思えるかは分かりませんが、そう思える最期になるように、毎日を生きたほうが、きっとより良い人生になれると思うのです。
毎日は無理でも、半年、一年というペースで振り返り、次につなげるように意識するだけでも、結果は違ってくると思います。
そうは言っても結構、後悔すること、多いですよ、正直。
でも、後悔を後悔で終わらせないように、引きずり続けないように、たまに振り返っても、最終的には前を向いて、次に生かせるように努力していきたいと思っています。

結局は、自分の人生。

自分で決めた人生。

後悔もしたくない。

逃げもしたくない。

周りのせいにしたくない。

恥ずかしい生き方もしたくない。

どうせなら、数々の困難に立ち向かって、堂々と自分の人生に自信をもって生きていきたいじゃないですか。


さて、私にとって半年が過ぎたということは、もちろん、世の中の人たちにとっても、半年が過ぎたということ。
特に、今春入社の世の新入社員さんたちにとっては、怒涛の半年だったのではないでしょうか。
どの時代もそう。みんなそう。

入社半年っていう時期は新入社員さんにとって、肉体的にも精神的にもつらい時期。
私もそうでした。
新しい環境、新しい仕事、社会に出て働くことにより付きまとう責任という重圧、学生時代から一転、自分にのしかかってくることの多いこと多いこと。
でも、働くものは、誰しもその道を通り、その苦難を乗り越えてこそ、次のステージがあるのです。
人それぞれかもしれませんが、それなりに仕事を覚えてきた勤務半年目くらいが、また、一つの壁に出くわす時期と思います。

「やりがいが感じられない」「自分が役に立ってるのかわからない」「仕事や毎日が単調に感じて楽しくない」「自分の居場所がよくわからない」などなど、仕事が少しこなせるようになってきたからこその悩みがのしかかってくる時期です。

でも、何か、周囲を納得させる正当な理由がない限り、あるいは、次の確実な人生の目標が掲げられていない限り、今の状況がらけっして逃げ出さないでください。

どんな優秀なプロ野球選手もそうです。
プロ野球選手になるまでには、素振りや筋トレ、走り込みなど、単調で地味な基礎練習の毎日です。
華やかに見えるプロ選手になるまでには、地味でつまらない、楽しくない、誰にも評価されない、苦しい基礎練習があるのです。

ここで、逃げて終わらせてしまっては、もちろん、何にもその人には残りません。
人生、逃げに入ると、逃げ出すことに躊躇しなくなり、苦難を乗り越えれない自分に嫌悪感を感じなくなり、一生、逃げ癖がついてしまうと思うのです。

苦しい時こそ、頑張り時。

ゆっくりでもいい、立ち止まってもいい、そこから逃げ出さないことが大切。

「なんのための基礎練習なんだろう」、「こんな練習、なんの役に立つのだろう」そう思うかもしれません。
でも、必ず、その意味が分かるときが来ます。

「自分の存在価値ってなんだろう」、「自分の居場所ってどこだろう」そう感じるかもしれません。
でも、逃げずに乗り越えれば、自分の存在価値が高まり、結果として、自分の居場所ができてきます。


「継続は力なり」
「石の上にも三年」


どんな状況でも、どんなにつらくても、どんなに報われなくても、今はそうであっても、結果はすぐには出ないもの。

今の努力は、必ず、将来の自分に役に立つと信じていきましょう。

次の半年が、みなさまにとって、そして私にとって、意味のある半年になりますように。



久々に、お局麻衣子の説教ブログでした。
おつきあい、ありがとうございます。

それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop