女医麻衣子の時間外ブログ

  • HOME
  • 女医麻衣子の時間外ブログ

電子メールの日

2014.01.24

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
昨日、ブログを更新しようと思っていたのですが、システムメンテナンスで更新できませんでした(T.T)
決して、早速3日坊主になったわけではありません・・・。
さて、本日のネタは、昨日に関すること。
昨日、1月23日は、「いい文・E文」の語呂合わせから、「電子メールの日」だったそうです。
「いいふみ」という語呂なら、私の年代なら、手紙の方がしっくりくるのですが、やはり、いまどきは、メールが主流だからでしょうか。
もちろん、私も、メールはよくしますが、やはり、お礼やご挨拶など、手書きのハガキやお手紙の方が、なんだか、心がこもってて、温かい感じがするので、できるだけ手書きのものをお送りするようにしています。
仕事柄、患者さまにお送りすることが多いので、かわいい絵葉書や便せんを見つけると、大量購入してストックしてあります。

さて、「いいふみ」から、私の青春時代のお手紙のお話です。
私の高校時代は、もちろん、携帯電話もポケベルもまだまだ、一般的でなかった時代。
何をするにも手書きの時代です。
お友達との交換日記や、メッセージカード、もちろん・・・・ラブレターも(*^^*)♪
ラブレターと言えば、下駄箱や机にこっそり入れたり、校舎裏で手渡ししたり・・・。
でも、高校時代、初めて、郵便で送ったんです。
当時、いろんな便せんがあって、ビニール素材でできたものまでありました。
それが、とってもかわいくて、心配症だった私は、雨にぬれても大丈夫だろうと、このビニール素材の便せんでラブレターを送ることに。
ところが、ようやく、ラブレターを書き終え、いざ切手を貼ろうとしたら、ビニールなので、上手くくっつかない(^^;)
そこで、なんと、こともあろうに、当時の私は切手をセロテープで貼ってしまったんです。
そして投函。。。

もちろん、消印が押せなかったんでしょうね。
郵便局で、切手は容赦なくはがされ、そのまま郵送・・・。
後日、彼から教えてもらったのですが、彼のお母様が代金をお支払いしてくださり、ラブレターは彼の元に(無事?!)届いたそうです・・・・。
なんと。。
人生初めての郵便でのラブレターを着払いで送ってしまった私・・・・(泣)
あ゛~。穴があったら入りたい・・・。
無知とはなんと恐ろしい・・・。

みなさまは、ラブレターに関する、甘酸っぱい思い出はありますか?
私の思い出は酸っぱすぎました・・・。

それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop