女医麻衣子の時間外ブログ

  • HOME
  • 女医麻衣子の時間外ブログ

カレーの日

2014.01.22

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
突然ですが、本日、1月22日は何の日でしょうか?
ご存知の方も多いと思いますが、「カレーの日」なんですって!!ほぉ~。
昭和57年に学校給食創立35周年を記念して、学校栄養士協議会が1月22日を全国統一献立日として、カレーが選ばれたそうです。
ぱちぱち~。
カレーと言えば、CoCo壱番屋と、カレールーを日本で最初に作った「オリエンタル」も愛知県に本社がありますね。
「オリエンタル」のカレースプーン、子供の時、家にあったあった。
今では、プレミアがついてるそうですよ。
年月が価値を高めるんですね~。
人間もそうでありたいものです。

ということで、愛知県人はカレー好き(^^)♪
そういう私も、生粋の愛知県人・・・つまり、カレー大好き~♪♪
本日は、我が家のカレーレシピの一つをご紹介したいと思いま~す。
今回、ご紹介するカレーは、超々、短時間で出来るのに、なんか、すっごい手間がかかってるような、長時間煮込んだかのような味に仕上がる、まさに、錯覚レシピ。
何せ、仕事終わってから、空腹と闘いながら、即行で食事を作らなきゃいけないんですから、簡単で、なおかつ、美味しくなきゃいけない。
そんな我が家の時短メニューです。

①まずは材料

②下ごしらえ。ホウレン草はゆでて、ミキサーでペースト状にします。
ドロドロすぎてミキサーの刃が回転しない場合は、少量の水を加えて濃度調節してください。
ホウレン草の準備の間に、同時進行で、玉ねぎはみじん切り、鶏肉は適当なサイズに切ります。

③お鍋に油(サラダ油でもオリーブオイルでもOK)を引いて、ショウガとニンニクを適当に入れ、火にかけます。
香りが立ってきたら、先に玉ねぎを炒め始め、少ししんなりしてきたら、隅っこによけて、鶏肉も炒めます。

④鶏肉の表面の色が変わり、玉ねぎが飴色になったら、ココナッツミルク全量投入!(400ml缶使用してくださいね。)
缶の内側にこびりついてる分は、もったいないので、缶の半量くらいまでお湯を注いで、よくすすぎ、そのすすいだお湯もお鍋に入れます。
また、ローリエ1枚と、鷹の爪をお好みの量入れて煮ます。

⑤ココナッツミルクが煮立ってきたら、吹きこぼれないように、火を調節して、10分ほど煮込みます。
その後、ホウレン草ペーストを全量投入。(結構、見た目はグロテスクかも・・・)

⑥また、ひと煮立ちさせたら、火を止めて、市販のカレールーを割りいれます。
時短なので、この辺は市販品に遠慮なく頼ります(^^;)
カレールーをしっかり溶かしきってから、再び火にかけ、とろみがついてくるまで、ことこと、数分煮ます。

⑦味を確認して、塩コショウで整えて、あとは、お皿に盛って、出来上がり~!!

我が家は体のため、玄米です(^^;)
いかがですか?結構、な~んだ、簡単じゃん、って感じですよね?
私のレシピはだいたい思い付きなので、あんまり、細かく考えずに試してみてください。
私も、毎回、細かく考えずに(本能で?)作ってるので、レシピも材料もコロコロ変わります(苦笑)
このカレーなら、見た目はイマイチかもしれませんが、ホウレン草苦手な方でも、平気です(実は、私も苦手)
ちなみに、ホウレン草ペースト入れずに作る場合は、途中で投入した、缶をすすいだお湯の量を倍(1缶分)にするだけでOKです。
あとは、具材を色々、変えてみてください。(ピーマンや、グリンピース入れてもおいしいです。)

長文、お付き合いいただき、ありがとうございます!!
それでは、また、時間外にお会いしましょう。
(3日ぼうずになりませんように・・・)

まいこ



投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • サテライト
  • サテライト
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop