女医麻衣子の時間外ブログ

  • HOME
  • 女医麻衣子の時間外ブログ

罪悪感の少ない和菓子

2014.01.27

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
今日も、お天気よかったですね~。
冬とはいえ、日差しが強いので、UVケアは欠かせませんね。

さて、みなさまは、「なんか今日は、〇〇が無性に食べた~い!!」なんてことはありませんか?
基本、食べることが大好きなので、私は、結構、こういうときがあります。
一生懸命、自分を言い聞かせてガマンするのですが、「ま、たまには、いいかな・・・」なんて、自分に甘くなることも。
で、今日、無性に食べたくなったのが・・・
「たいやき」!!
さっそく、地元で有名なたいやきやさんへGo!!

・・・・・な、なんと。お休み・・・(TへT)
あ゜~。お休みを調べていかなかった私が悪いんです、そ~です。
そ~なんですけどぉ。すでに、口と胃は、たい焼きを迎え入れるのに準備万端だったのにぃ。
また今度にしよ・・・。

でも、和菓子って、罪悪感、少なくていいですよね。
だいたい一回に食べる分量で比較すると、和菓子は約1%、洋菓子はなんと約20~30%が脂肪分だそうです。ヒェ~ッ!
脂肪分と糖分を一緒に摂取すると、糖分が先に分解・吸収され、一気に血糖値が上昇し、一緒に摂取した脂肪分が代謝されにくくなり、皮下脂肪として蓄えられるそうです(><)
また、和菓子によく使用される小豆には食物繊維が多く含まれ、洋菓子と違って、消化に時間がかかり、満足感も増します。
な~んて、なんだかんだ理由つけて、和菓子を食べようとしてる私。
でも、がまんしすぎもよくないですから、どうせ食べるなら、罪悪感の少ないもので。


ちなみに私は、頭から食べて、しっぽを後に食べる派。
みなさまは、たいやきは頭から派?しっぽから派?

それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

毛穴ケア

2014.01.26

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
昨日、一昨日と少しあたたかかったですが、本日はまた、寒さが戻ってきましたね。
寒い時期は、お肌の乾燥が気になりますよね。
夕方には、カサカサバキバキ・・・。
お肌の乾燥対策のため、化粧水や乳液、クリームや美容液でのお手入れは欠かせませんね。
本日の話題の、毛穴のケアというと、乾燥の季節はあまりピンとこないかもしれませんが、皮脂の分泌の多い夏場だけでなく、乾燥の季節も毛穴ケアは必要です。
冬場は実は、暖房の影響などもあり、かなり、皮膚が乾燥状態になり、その乾燥を防ごうと、皮脂が過剰分泌されてしまいます。
水分含量は少ないのに、皮脂量が多い、いわゆる「インナードライ」の状態です。
さらに、夏場に比べて、油分の多い基礎化粧品やファンデーションの影響で、実は、結構、毛穴が汚れてしまいます。
クレンジングでは落とし切れていない、毛穴汚れや、お肌のきめに入り込んだ汚れは、しっかり取り除いてから、基礎化粧品でのお手入れをしましょうね。

さて、実は、我が家では、女性の私以上に毛穴と戦い続けている人がいます。
・・そう、それは、「院長」です。
「毛穴が汚れていては、皮膚科獣医の名がすたる!」ということで、試した毛穴グッズは数知れず。。。
しか~し、どれもぱっとしない。。。(というか、院長の毛穴に太刀打ちできる有能なグッズがない)
そんな頑固な頑固な院長の毛穴にようやく救世主(?!)現る!

これ、院長が自分で見つけて買ってきたんです。
どれだけ悩んでるか、わかりますよね?(笑)
うそかほんとか、ハリウッドセレブもご愛用ということだそうです。
ブラシで、こすって取るのではなく、音波振動で毛穴汚れを浮かせて取るすぐれもの。
さて・・・今後の院長のお肌に乞うご期待!!


私も、このあと、こっそり使ってみよ~っと。
それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

電子メールの日

2014.01.24

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
昨日、ブログを更新しようと思っていたのですが、システムメンテナンスで更新できませんでした(T.T)
決して、早速3日坊主になったわけではありません・・・。
さて、本日のネタは、昨日に関すること。
昨日、1月23日は、「いい文・E文」の語呂合わせから、「電子メールの日」だったそうです。
「いいふみ」という語呂なら、私の年代なら、手紙の方がしっくりくるのですが、やはり、いまどきは、メールが主流だからでしょうか。
もちろん、私も、メールはよくしますが、やはり、お礼やご挨拶など、手書きのハガキやお手紙の方が、なんだか、心がこもってて、温かい感じがするので、できるだけ手書きのものをお送りするようにしています。
仕事柄、患者さまにお送りすることが多いので、かわいい絵葉書や便せんを見つけると、大量購入してストックしてあります。

さて、「いいふみ」から、私の青春時代のお手紙のお話です。
私の高校時代は、もちろん、携帯電話もポケベルもまだまだ、一般的でなかった時代。
何をするにも手書きの時代です。
お友達との交換日記や、メッセージカード、もちろん・・・・ラブレターも(*^^*)♪
ラブレターと言えば、下駄箱や机にこっそり入れたり、校舎裏で手渡ししたり・・・。
でも、高校時代、初めて、郵便で送ったんです。
当時、いろんな便せんがあって、ビニール素材でできたものまでありました。
それが、とってもかわいくて、心配症だった私は、雨にぬれても大丈夫だろうと、このビニール素材の便せんでラブレターを送ることに。
ところが、ようやく、ラブレターを書き終え、いざ切手を貼ろうとしたら、ビニールなので、上手くくっつかない(^^;)
そこで、なんと、こともあろうに、当時の私は切手をセロテープで貼ってしまったんです。
そして投函。。。

もちろん、消印が押せなかったんでしょうね。
郵便局で、切手は容赦なくはがされ、そのまま郵送・・・。
後日、彼から教えてもらったのですが、彼のお母様が代金をお支払いしてくださり、ラブレターは彼の元に(無事?!)届いたそうです・・・・。
なんと。。
人生初めての郵便でのラブレターを着払いで送ってしまった私・・・・(泣)
あ゛~。穴があったら入りたい・・・。
無知とはなんと恐ろしい・・・。

みなさまは、ラブレターに関する、甘酸っぱい思い出はありますか?
私の思い出は酸っぱすぎました・・・。

それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

カレーの日

2014.01.22

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
突然ですが、本日、1月22日は何の日でしょうか?
ご存知の方も多いと思いますが、「カレーの日」なんですって!!ほぉ~。
昭和57年に学校給食創立35周年を記念して、学校栄養士協議会が1月22日を全国統一献立日として、カレーが選ばれたそうです。
ぱちぱち~。
カレーと言えば、CoCo壱番屋と、カレールーを日本で最初に作った「オリエンタル」も愛知県に本社がありますね。
「オリエンタル」のカレースプーン、子供の時、家にあったあった。
今では、プレミアがついてるそうですよ。
年月が価値を高めるんですね~。
人間もそうでありたいものです。

ということで、愛知県人はカレー好き(^^)♪
そういう私も、生粋の愛知県人・・・つまり、カレー大好き~♪♪
本日は、我が家のカレーレシピの一つをご紹介したいと思いま~す。
今回、ご紹介するカレーは、超々、短時間で出来るのに、なんか、すっごい手間がかかってるような、長時間煮込んだかのような味に仕上がる、まさに、錯覚レシピ。
何せ、仕事終わってから、空腹と闘いながら、即行で食事を作らなきゃいけないんですから、簡単で、なおかつ、美味しくなきゃいけない。
そんな我が家の時短メニューです。

①まずは材料

②下ごしらえ。ホウレン草はゆでて、ミキサーでペースト状にします。
ドロドロすぎてミキサーの刃が回転しない場合は、少量の水を加えて濃度調節してください。
ホウレン草の準備の間に、同時進行で、玉ねぎはみじん切り、鶏肉は適当なサイズに切ります。

③お鍋に油(サラダ油でもオリーブオイルでもOK)を引いて、ショウガとニンニクを適当に入れ、火にかけます。
香りが立ってきたら、先に玉ねぎを炒め始め、少ししんなりしてきたら、隅っこによけて、鶏肉も炒めます。

④鶏肉の表面の色が変わり、玉ねぎが飴色になったら、ココナッツミルク全量投入!(400ml缶使用してくださいね。)
缶の内側にこびりついてる分は、もったいないので、缶の半量くらいまでお湯を注いで、よくすすぎ、そのすすいだお湯もお鍋に入れます。
また、ローリエ1枚と、鷹の爪をお好みの量入れて煮ます。

⑤ココナッツミルクが煮立ってきたら、吹きこぼれないように、火を調節して、10分ほど煮込みます。
その後、ホウレン草ペーストを全量投入。(結構、見た目はグロテスクかも・・・)

⑥また、ひと煮立ちさせたら、火を止めて、市販のカレールーを割りいれます。
時短なので、この辺は市販品に遠慮なく頼ります(^^;)
カレールーをしっかり溶かしきってから、再び火にかけ、とろみがついてくるまで、ことこと、数分煮ます。

⑦味を確認して、塩コショウで整えて、あとは、お皿に盛って、出来上がり~!!

我が家は体のため、玄米です(^^;)
いかがですか?結構、な~んだ、簡単じゃん、って感じですよね?
私のレシピはだいたい思い付きなので、あんまり、細かく考えずに試してみてください。
私も、毎回、細かく考えずに(本能で?)作ってるので、レシピも材料もコロコロ変わります(苦笑)
このカレーなら、見た目はイマイチかもしれませんが、ホウレン草苦手な方でも、平気です(実は、私も苦手)
ちなみに、ホウレン草ペースト入れずに作る場合は、途中で投入した、缶をすすいだお湯の量を倍(1缶分)にするだけでOKです。
あとは、具材を色々、変えてみてください。(ピーマンや、グリンピース入れてもおいしいです。)

長文、お付き合いいただき、ありがとうございます!!
それでは、また、時間外にお会いしましょう。
(3日ぼうずになりませんように・・・)

まいこ



投稿者:四季の森どうぶつクリニック

北海道物産展

2014.01.21

みなさま、こんにちは。
女医麻衣子の時間外ブログへようこそ。
さてさて、本日もよく冷え込みましたね~。
寒い時は、寒い地方の食べ物を楽しみましょ、ということで、松坂屋の北海道物産展へ行ってきました。
その前に。腹が減っては戦はできぬ!!
「やまや」のランチで腹ごしらえです。

なんと、明太子とからし高菜が食べ放題なんですよ(^^)♪♪
あらあら、院長、幸せそうな顔してますねぇ。
ちなみに、私は、明太子のあの薄皮が特に好き(笑)
さて、本題の北海道物産展です。
物産展では、試食も楽しみの一つ(一番の目的だったりして・・・)ですよね?
そんな中で、今回の戦利品は、鮭とば・豆味噌・干しさんまです。

今回出ていた鮭とばは、ソフトタイプですごく食べやすい!
豆味噌は初めて食べたんですけど、お豆がもっちもちで、めちゃくちゃおいし~!
もっと買ってこればよかった~。あ゛~後悔。
さんまは、「一番星」という商品名で、脂の乗り具合で、エラのところに、星をつけてあるんですd(^^)
今回、購入したのは、一つ星ですが、十分、おいしかったです。
みなさまは、どの地方の物産展がお好きですか?

それでは、また、時間外にお会いしましょう。

まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

ごあいさつ

2014.01.20

みなさま、こんにちは。
四季の森どうぶつクリニックの隠れキャラ、獣医師の麻衣子です。
「女医麻衣子の時間外ブログ」なんて、なんだか想像をかきたてられるような(苦笑)タイトルつけてしまいましたが、なんてことはない、獣医師だって、白衣を脱いだら、ただの人。
白衣を脱いでる診察時間外の日々のプライベート的な内容のブログにしていこうと思っています。
診察や病気に関するお勉強内容は「院長ブログ」へ、ちょっと息抜きのティーブレイクは「麻衣子のブログ」へどうぞお越しください。
では、まった~り、ゆっく~り、更新していきますね~。
(ブログはド初心者なので、温かく見守ってください・・・)
我が家のアイドル、しばきち&はすきちも登場しま~す。
(きゃー!かわいい!)
よろしくお願いします。

                        まいこ

投稿者:四季の森どうぶつクリニック

最新記事

SEARCH

カテゴリ分類

Contact完全予約制・ご相談はお気軽に

Contact当院は犬の皮膚病だけに特化した
動物病院です。

  • 0562-85-2215 tel
  • 0562-85-2215 tel
  • 全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop全国発送対応クリニック開発スキンケア&サプリメント shop
pagetop